薄着の季節に気になる背中ニキビ!跡を残さず消す方法とセルフケアとは?

nikibi06背中ニキビは大人ニキビのひとつと言われています。

今は若い人でも
からだのバランス崩して作ってしまいがちなので気をつけたいですね。

もしできてしまった場合はしっかりケアしましょう。

ここでは大人ニキビの跡を残さず消す方法とセルフケアについて
まとめました。

背中ニキビのセルフケアは?

そもそも背中ニキビは年齢を重ねた女性にできやすいという特徴があり、
加齢によるターンオーバーの衰えが最大の原因です。

本来ニキビは皮脂が毛穴に詰まってできてしまいます。

大人ニキビの場合は
毛穴に古い角質がふさがって皮脂が出口をなくしてしまい、
ニキビになってしまいます。

古い角質が毛穴をふさいでしまう原因は肌の乾燥です。

乾燥した肌は
自然にはがれるはずの角質が残ってしまうので毛穴をふさいでしまうのです。

また肌の乾燥は皮脂の分泌を過剰にして毛穴に皮脂を詰まらせやすくしてしまいます。

これらの要素が合わさって背中ニキビはできてしまいます。

ではどのようなケアをすればいいのでしょうか。

からだを洗いすぎない

背中ニキビを改善するのならまずは保湿重視のケアをこころがけましょう。

何かを与えたりするよりもまずはからだを洗いすぎないことをこころがけます。

もしからだをしっかり洗っているようなら、
陰部、ワキ、足以外は2日に一度にしてみるのも手です。

様子を見ながら洗う回数を減らしてみましょう。

洗いすぎは肌バリア機能を衰えさせて大人ニキビを作ってしまうと皮膚科医も指摘しています。

なるべく洗いすぎないようにこころがけましょう。

保湿剤でうるおそう

お風呂上りの肌は水分蒸発が激しいので
しっかり保湿しましょう。

もし大人ニキビが気になるようなら専用のものを使ってみるのも手です。

肌の乾燥はご法度なのでうるおいを与えましょう。

跡を残さず消す方法

もし背中ニキビがひどくなってしまった場合も保湿重視のケアをしながら、
ターンオーバーを正常に整えられるよう睡眠をしっかりとりましょう。

睡眠不足はターンオーバーの乱れを加速させるので
ぐっすり眠ることが大切です。

しっかり保湿されていてターンオーバーが正常であれば、
しっかり睡眠をとることで背中ニキビの跡を薄くすることが期待できます。

ぜひ実践しましょう。

魅せられる背中ニキビをゲットしよう

このように背中ニキビには保湿とターンオーバーが非常に重要です。

いろいろお助けアイテムが出ているので
保湿用に利用するとより効果的ではないでしょうか。

ぜひキレイな背中を手にいれてくださいね。

おすすめの背中ニキビケア!
↓↓↓
メルライン



一押し記事一覧