背中ニキビの予防法は日常生活の中にある!食生活改善もその1つ

nikibi07
背中ニキビは肌の露出が増える夏やパーティーなどのドレスなど、
多くの女性にとってコンプレックスになってしまいます。

そんな背中ニキビですが、
食生活を変えることによって
大きく改善することがあります。

ここでは背中ニキビを悪化させる「悪い食生活」の改善と
背中ニキビのみならず美肌にも効果的な「良い食生活」をご紹介します。

背中ニキビを悪化させる悪い食生活の典型は高GI食の摂り過ぎです。

高GI値とは血糖値を上昇させるスピードを表したもので、
主には白米やパンなどの炭水化物が挙げられます。

これらは主食となるものなので、中々減らすことは難しいでしょう。

しかし高GI食にはチョコレートやアイスクリームなどお菓子類が非常に多いので、
普段から間食の多い方は少しずつ減らすよう心がけてください。

これら高GI食を摂取すると血糖値が急激に上昇します。

そしてその高まった血糖値を下げるためにインシュリンが分泌されるのですが、
このインシュリンには血糖値を下げる効果の他に男性ホルモンの働きを
活性化させてしまう効果があるのです。

それによって
皮脂が多く分泌され背中ニキビだけでなく
顔や顎などにもニキビが出来やすくなっています。

そして背中ニキビを改善する
「良い食生活」では肌ケアの定番ビタミンがあります。

ビタミンAなどは肌のターンオーバーを促進し新陳代謝を良くしたり、
ビタミンCには抗酸化作用があるなど自ずと知れた
ビタミンのパワーを存分に利用しましょう。

ビタミンはやはりサラダなどの生野菜類に豊富に含まれています。

具体的にはニンジンやほうれん草など緑黄色野菜を摂るといいでしょう。

サラダにして摂るのが難しい方は
流行りのスムージーなどにするなどして摂取するように心がけてください。

また便秘などの腸内環境の悪化もニキビには大敵です。

食物繊維の多く含まれたイモ類やキャベツなども
積極的に摂るようにしてください。

納豆などの発酵食品も古くから腸に良いとされる食べ物なので、
苦手ではない方はぜひ肌ケアに取り入れたい食品の一つです。

その他には亜鉛も非常に重要です。

亜鉛は男性向けのサプリメントが多いので、
女性にはあまり必要のない栄養素だと思われるかもしれませんが、
ホルモンバランスを整えてくれる非常に頼もしいものです。

主な食品は牡蠣やナッツなどですが、日常的に摂るのは難しいでしょう。

しかし先ほど上げた納豆にも亜鉛は多く含まれているので、
腸内環境の改善と亜鉛摂取の一石二鳥の食材として非常に優秀です。

ニキビケアは食生活だけで完治するのは
難しいかもしれません。

しかしニキビケア化粧品と平行して食生活の改善を続けると、
ニキビが治る頃には健康的で美しい肌が手に入りますので
ぜひ根気よく改善に取り組んでください。

おすすめの背中ニキビケア!
↓↓↓
背中ニキビ対策なら、スプレーでシュシュっと簡単「メルシアン」



一押し記事一覧